出来損ない毒舌会社員の不労所得構築計画のブログ

最新記事更新情報

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

販売者の肩代わりはしない

最近、他の人のブログを見て思ったことなんです。

誰かの商材とはあえて言いません。
やり方が酷すぎると思ったんですよねー
human-img01

ある商材があってその販売者はASPをやっている。
ASP=「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」

つまりはA8netとかバリューコマースの責任者と考えてください。

その販売者のかわりに色々商材を紹介する。
得してるのは販売者だけなんですよねー。
まあアフィリエイターも収支は得ているわけなんですが・・・



その他にもある商材がありました。
その商材は5,000円ぐらいと安いもの。

ですが、その商材には裏がありました。

商材の内容は、あるPDFが入ってます。

そのPDFの中身は「ここに登録したらこの音声あげます」
とか「この資料あげます」とかというもの。

つまりは登録というのはメールアドレスなんです。

もし、メールアドレスを登録したとします。
その音声やら資料やらは確かにもらえます。

でもその人のメルマガにいつの間にか登録されてるわけです。

横流しとでも言うんでしょうかね。

そうしたら今後紹介したアフィリエイターじゃなくて、
販売者のほうから商材を買っていくわけでしょ?
絶対アフィリエイターより販売者のほうが勝つでしょう。

販売者のほうしかメルマガ見なくなっちゃう可能性もあるかと。

そういうのは自分としては好ましく思ってません。

だから商材を紹介するにあたって肩代わりすることはしません。

もしそういう商材があってもメルマガ登録するような
PDFやら資料やらは渡しません。






肩代わりするんだったら私の肩代わりしてください!(冗談ですw)

LINE系商材は買ってはいけない

お久しぶりの投稿になってしまいました。
さて、気になるものを発見したのでお伝えします。

最近「LINE系の商材」がちらほら出つつありますが、
絶対に買ってはいけません。

例えばこういうもの。
『最先端LINEビジネス』
8juigangozmgma

はじめ私は「LINEで商売なんてできるのかね?」って思ってました。

まあちょっと詳しく見ようと色々調べてきましたが…

やっぱり買ってはいけないものでしたw

選ばれた者だけをメンバーに入れたいから審査をすると言い、
結局仮審査に応募した全員に電話で高額商材を売りつけようとする典型的な詐欺らしいです。

それで仮審査に通ると電話がかかってきます。
内容は始めに、LINEで無料オファー案件で稼ぎ、徐々に高額案件を紹介するらしいです。

入会の意思を伝えると、専用アカウント作成の為にスマホの購入を勧めてきます。
更にLINE上でppc広告をうつ為の広告費として、初月で一万程度かかると言われます。

更に入会費が30万かかると言われます。
それでも入会の意思があると伝えると、今度は決済ページのリンクを送信してきます。
決済画面でビックリ。更に上のコースとして50万のコースを勧めてきます。

完全な詐欺ですね。

そもそも79,800円で販売されてすぐに閉められたって聞いたことないですね。

それに14歳中学生とか年金受給者とかを取り上げるのもなんですかね。
汚いですね。
誰にもできる感出してますけどやり方が汚すぎます。

商材の内容はスパム行為らしいです。

大量のリストにセールスメールを同時に送信したり、
SEOスパムで一時的なアクセスから集客したりと様々な手法がありますが、
LINEでもこのようなスパム行為は可能です。

このようなスパム行為はうまくやれば確かに一時的には稼げますが、
継続的に収益を上げることはまず不可能です。

しかもノウハウ化したもので多くの不特定多数の人間が実践すれば、
すぐに対策されます。

この商材販売者の中嶋和貴と中村和也は注意してください。

他にもLINE商材はありますが、他のも買ってはいけません。
似たようなものです。

Twitterの大量アカウント凍結

ここ最近、Twitterでアカウント大量凍結が行われてるらしいです。
→『Twitterの大量アカウント凍結』の詳細ページへ

成功するために必要なこと

成功とは自分で設定した目標をクリアすることを言います。
→『成功するために必要なこと』の詳細ページへ

Twitter関連のツールについて

2作目のTwitterツールのレビューをしました。
→『Twitter関連のツールについて』の詳細ページへ

出来損ない毒舌会社員の不労所得構築計画のブログ TOP